--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/05/09(火)
『ホストファミリー その1:娘』
以前『petit猫』で紹介したねこのスプンヌを最初に「petit猫(プティネコ)」と呼び始めたのは、このおウチの娘マリオンでした。


左が娘のマリオン(19)、右が息子のティボー(22)

マリオンは大学生なのに、とても大人びた顔立ちで、とても9コも年下とは思えない。さすがフランス人!顔のホリが深く、さらに顔が小さい。
私がとなりに並んだ2ショットの写真はとてもじゃないけど見せられない・・・日本人てなんてウスイ顔なの

彼女はとてもお母さん想いのいい子で、私にもとても優しくしてくれました。
兄のティボーとも仲良し兄妹で、兄が欲しかった私にはまさに理想の兄妹像。
お父さんとも基本は中がいいんだけど、時々ケンカする。
そんな時はかなりの白熱状態
やっぱり聞いてた通り、フランスの女の子は感情が激しいのね。

でも、家族の中で一番猫ちゃんをかわいがってたのはマリオン。
「petit猫!」っていつも呼びながら遊んであげてる姿はかわいい少女の
ようでした。

去年のParis滞在はたった1ヶ月だったけど、ファミーユにはとっても良くしてもらったから、そんなステキなフランスの家族を順に紹介していきたいと思います!
(次回 その2につづく)
※当ブログの趣旨にそぐわないコメント等は、管理者の判断によって断りなく削除する場合があります。ご了承願います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。