--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2013/08/16(金)
『週末シンガポール・宿泊したのはMBS』
ラッフルズホテルを楽しんだ後、ホテルにチェックイン。

と言っても、ラッフルズではありませんよ…。
全室スイートルームというシンガポール屈指の名門ホテル。
私たちには敷居が高かったです。

もうひとつ、シンガポールと言えば有名なホテルがありました。
「マリーナ・ベイ・サンズ」
シンガポール 

残り1,2室というところで、なんとか予約が取れたのは
とてもラッキーだったと思います。
このホテル、3つのタワーで構成されていて
外から見ても、下から見上げても、中に入っても
とても大きくて驚きました。

もちろん、最上階の57階にある展望台にも行きました。
地上200mの高さからみるシンガポールの都会の街並はすばらしいものでした。

シンガポール マリーナ・ベイ

プールは宿泊者限定!
ホテルのカードキーがないと入れないようになっています。
シンガポール マリーナ・ベイ


少しばかり街を探索してマリーナ・ベイ沿いを歩いていくと
見えてくる「マーライオン」です。
マーライオンのまわりにはたくさんの観光客が集まっていました。
シンガポール

あとになってわかったのですが、
このマリーナ・ベイで、夕方からいくつかのショーが開催され
それを見るためにカメラを持った人達が集まっていたわけです。

私たちも、運よくそのショーを見ることができました。
2013/08/15(木)
『週末シンガポール 名門ラッフルズホテル』
突然思い立って、週末シンガポールへ。
バンコクから飛行機で2時間20分くらいです。

シンガポールはとてもキレイで都会的な街でした。
バンコクから行くとより一層キレイに感じます(笑)
初めてのシンガポールの旅は感動も多くとてもすばらしいものでした。

シンガポールに到着して、最初に向かったのは「ラッフルズ・ホテル」
他のホテルの装いとは異なり、コロニアル調の真っ白な建物が
目を引きます。
シンガポール ラッフルズホテル

シンガポール随一の老舗ホテルだけあって、
エレガントな雰囲気に気分も優雅になれました。
シンガポール ラッフルズホテル

シンガポール ラッフルズホテル

レストランやショップがたくさん並んでいるので、
私たちのような宿泊者以外の観光客もたくさん訪れていました。

miinaが気になったのは、こちらのベーカリー。
手作りのパンがずらりと、どれもおいしそう。
シンガポール ラッフルズホテル

手のひらサイズの大きなスコーンもありました。
ちょっと気になりますね。
シンガポール ラッフルズホテル

スイーツも揃っています。
シンガポール ラッフルズホテル

こちらでは、大好きなデニッシュ系のパンをいくつか
購入しました。翌日の部屋での朝食にしたのですが、
どれも本当においしかったです!!
2013/06/12(水)
『プーケット旅行・ピピ島へ』
この日はプーケットから一足のばしてピピ島へ
ピピ島へはツアーに参加。
かつてディカプリオが主演した映画「ザ・ビーチ」の場所で人気の場所です。

プーケットの港には、たくさんの人達がボートの出港を
待っていました。
日本人ばっかかなぁ~なんて思っていたのですが、
逆に日本人はほとんどいなくて、
タイ、中国、インド、その他ヨーロッパの国々と
ありとあらゆる国のツアー参加者がいました。
ピピ島はみんなが行きたい場所なんだなぁ
プーケット・pipi島

ボートには30人くらいずつ乗り込み、順番に出港します。
1時間くらいはかかりました。
ようやくスピードを落とした時には、すでに海の色が!
プーケット・pipi島

エメラルドグリーンに変わっていました。
キレイ

そして到着したビーチは、まるで楽園。
白い砂浜に明るいグリーンの海。
なんてすばらしい場所なんだろうと感動しました。
プーケット・pipi島

ここではボートをおりて、ビーチの美しさを堪能でき
写真もたくさん撮りました。
ちょっと残念だったのが、さきほど順々に出発した
ボートが同時に次々と到着し、観光客が多かったことです。
ビーチがそれほど広くないので、ここではあまりのんびり
できませんでした。



その後、ボートに乗り様々なスポットを案内してもらい
沖では、たくさんの魚と戯れながらシュノーケルを楽しみ
その後は、ピピ島へ上陸しランチ。

プーケット・pipi島

午後から向かったのはカイ島。
美しいサンゴ礁に囲まれた小さな無人島です。
ここでは自由時間。
海で泳いだり、ビーチでのんびりしたりしてすごしました。
プーケット・pipi島

エメラルドグリーンの美しい海でシュノーケリング楽しめ、
たくさんの魚たちに出会え、映画の舞台の場所も見ることが
できてとても充実した1日でした。

ピピ島もプーケットも、
バンコクよりもゆっくりした時間が流れていて
ぜひまた行きたい!と思える場所でした
2013/06/11(火)
『Malisa Villa Suites Hotel』
結婚してもう4年目の私たちですが、
2人ともヴィラに泊まってみたかったので、
プーケットで選んだホテルは
「Malisa Villa Suites Hotel」です。
ここは全室ヴィラのみ。
ハネムーン気分に浸りました
Malisa Villa Suites Hotel

緑も多くて、まさに南国にやってきたような
景色にテンションが上がります。
Malisa Villa Suites Hotel

中に入ると、いきなり驚き
リビングダイニングの半分が屋外なんですね。
そしてその傍らにプールが。
泳げる広さではなくて、おおきいお風呂みたいなサイズでしたが…
Malisa Villa Suites Hotel

そして、さらに扉の向こうに寝室とバスルームが
ありました。さすがにここは屋内です。
Malisa Villa Suites Hotel

Malisa Villa Suites Hotel

翌日の朝食はお部屋で。
お部屋といっても、リビングダイニングが外なので
自然な風を浴びながらの朝食。
Malisa Villa Suites Hotel


優雅なひと時を―
と思っていたら、思わぬ珍客が。
Malisa Villa Suites Hotel

なんと私たちの朝食を狙っていたんです。
鳥さんに取られないように、
急いで朝食をすませました

ローシーズンなのに、昨日に引き続き
きれいに晴れてくれてありがたいです。
この後、ピピ島へのツアーに参加します。
Malisa Villa Suites Hotel

2013/06/09(日)
『プーケット旅行・カタビーチにて』
お誕生日の記念旅行で
プーケットに連れていってもらいました!!
プーケット・カタビーチでのんびり旅行

タイに来て、初めての旅行です。
プーケットはバンコクから1時間25分。
近いですね。

プーケットの海はとてもキレイでした。
私たちはカタビーチのホテルを予約していたので、
到着早々、チェックインし、さっそくビーチへ。

おだやかな海から聞こえる波の音。
心地よい風も吹いていて、暑くも寒くもないすがすがしい気候でした。
海の水も冷たくなくて、泳ぐのにちょうどいい
プーケット・カタビーチでのんびり旅行

海ってこんなに気持ち良いんだ!と久々に感激しました
プーケット・カタビーチでのんびり旅行

グラデーションが美しい海。
白くてキラキラした砂浜。
透き通った青い空。
プーケット・カタビーチでのんびり旅行

全てがそろったこの広い空間にただいるだけで、
日々のストレスがスーッと消えていきます。
パラソルの下で、目をつむって波音を聞き、
のんびりとビールを飲む贅沢なひと時でした
プーケット・カタビーチでのんびり旅行
2013/03/28(木)
『スイーツでスペシャルなパーティー』
柴田シェフが前日から準備された大きなマカロンタワー
お店に入ると一番に目に飛び込んできます!!
Gute スペシャルパーティー in バンコク

今日は、Guteのオープニングパーティー
miinaはこのスペシャルなパーティーに
日本人のゲストとして招待していただき、参加してきましたよ。
ほかの招待客の方々は、タイの方なので、存じ上げませんが
見るからにマダム、VIP、有名人?っていうオーラのある方達が
お見えになってました。
Gute スペシャルパーティー in バンコク

こちらは、Guteの代表者、関係者の方々。
パティシエ代表として柴田シェフも。
Gute スペシャルパーティー in バンコク

こちらは、タイのモデルの方。
パーティーの司会進行を担当されました。
(すべてタイ語でも私たち日本人ゲストのために通訳さんがいらっしゃいました)
Gute スペシャルパーティー in バンコク

Guteは、世界でもおいしいパンやケーキをタイにも
広めようというコンセプトで、
「エーワンベーカリー」「Chez Shibata」にお声が
かかり、バンコクでコラボ
すでに、エカマイ店、サラデーン店がオープン
近い内にナナ店、プロンポン駅近くのSoi33店のオープンも決まっているそう。
さらに数年の間に、バンコクに十数店舗展開の予定だそうです

miinaのおウチの近くにもオープンしてくれそうで嬉しいです。


そして、こちらはタイのミュージシャン
タイでは有名で、イケメンと言われているそうです。
(残念ながら、サングラスで顔がみれなかったけど)
ギターを弾きながら数曲歌ってくれました。
とてもいい声でした
Gute スペシャルパーティー in バンコク

この後、柴田シェフがその場で作ったスイーツを
約80名の来場者にふるまってくれました。
Gute スペシャルパーティー パティシエ柴田氏

お店でも販売しているプディング
イベント用の特別バージョンとして、
苺ソース、マンゴーソースの2種類を用意。
土台はいつもよりも生クリームの配合が多いなめらかプリンでした。
Gute スペシャルパーティー パティシエ柴田氏

それから、今日から販売開始された焼き菓子のひとつ。
日本のお店でも、上海店、香港店でも販売している
シェフの思い入れの強いフランス、ロワール地方の
お菓子「ヴィジタンティーヌ」はバターがリッチな
甘さ控えめのおいしい焼き菓子でした。
Gute スペシャルパーティー パティシエ柴田氏

その他、お店では販売していない
スティックパイレモンのタルトマカロンなどを
いただきました。

どれもおいしい~


本日3月28日はシェフのお誕生日
会場交えてみんなでお祝いです。
さきほどのイケメンのミュージシャンの方が、アカペラで
Happy Birthday~の歌を会場に響かせます。
そして、美人モデルさんからのケーキ&ブーケプレゼントも。
Gute スペシャルパーティー パティシエ柴田氏

名古屋でもなかなか会えない柴田シェフと
なんとタイのバンコクで会えて、
しかもお話することもできました。
私にとって、とってもいい思い出
楽しいパーティーに参加させていただき、ありがとうございました。
Gute スペシャルパーティー パティシエ柴田氏
2013/03/28(木)
『Guteのオープニングパーティー』
バンコクにお住まいの日本人の奥様なら
みなさん「Gute」はご存知かと思います。
こちらのお店は1月から販売開始しているのですが
実はまだソフトオープンで、
本当のオープンは本日3月28日だったんですって。

Guteのグランドオープンを、シェフのお誕生日に
合わせたのか、それとも偶然だったのかはわかりませんが。

シェフのお誕生日を兼ねたオープニングパーティー
本日バンコク店にて行われました。

各社の社長さんやメディア、モデルさん、ミュージシャンなど
タイの有名な方々が来られたイベント

なんと!miinaはこのイベントに日本人のゲストとして
招待されちゃったんです~
招待された日本人はたったの4名
すっごく緊張しましたが貴重な体験で楽しかったです
Guteのオープニングパーティー

(つづく)
※当ブログの趣旨にそぐわないコメント等は、管理者の判断によって断りなく削除する場合があります。ご了承願います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。