--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2013/10/24(木)
『プレーンマフィンとチョコチップマフィン』
タイではなかなか食材がそろわず、
ベーシックなお菓子しか作れませんが、
逆に日本ではあまり作らなかったベーシックなお菓子に
トライできて基本にもどった気持ちです。
プレーンマフィン チョコチップマフィン

こちらはお友達のお子さんにプレゼントしたマフィンです。
プレーンのマフィンはアイシングで可愛くトッピング
チョコのマフィンは子どもが大好きなチョコチップ
たっぷりと、そして食感を楽しむためにローストアーモンド
散らしました!
プレーンマフィン チョコチップマフィン

実はお友達のお子さんに先日マッサージをしてもらったんです(驚)
まだ小学生なのに、とってもしっかりしていて
お母さんのお友達とはだれとでもお話できる気さくな女の子。
その子がいつもお母さんにマッサージをしてあげてるらしいのですが
私にもマッサージしてくれたんです
プレーンマフィン チョコチップマフィン

しかも、意外と本格的。
驚くほど力も強く、肩だけでなく、首や背中、腕や手指の先まで
マッサージしてくれて、とても小学生とは思えない腕の良さ!
思わずお金を払いたくなっちゃう満足度でした(笑)
将来はエスティシャンかな

2013/09/17(火)
『タルトタタン風リンゴのバースデーケーキ』
(つづき)
そのイタリアンレストランでの最後のデザートは
りんごたっぷりの「タルトタタン風バースデーケーキ」です。
タルトタタン風 バースデーケーキ

タイでは、ワインなど持込めるレストランが多いので
ケーキも持ち込むことができました。
さらに、シェフの心遣いでケーキにロウソクを立てて
スタッフのみなさんのバースデーソングまで!

ケーキをmiinaが準備したことは、彼女には伝えてなかったので
とっても喜んでくれました。

彼女はリンゴの産地、長野県の出身なので、
リンゴがとても好きみたいで、リンゴのケーキに
感激してくれて!
タルトタタン風 バースデーケーキ

リンゴのタルトタタン風ケーキ

*リンゴのキャラメリゼ
リンゴ-----小4~5個(大きめなら1個半~2個)
グラニュー糖-----60g
カソナード-----15g
無塩バター-----20g
ラム酒-----10g


*ケイク生地
無塩バター-----50g
グラニュー糖-----50g
水切りヨーグルト-----40g
卵黄-----1個
薄力粉-----30g
強力粉-----30g
アーモンドプードル-----10g
シナモンパウダー-----適量
ベーキングパウダー-----1g
キャラメリゼしたくるみ-----15gくらい


焼成-----170℃で 25分~30分



長野のおいしいリンゴとは味が違うと思いますが、
タイのスーパーで買った、ニュージーランド産のリンゴ達。
たっぷりと使いました。
タルトタタン風 バースデーケーキ

こちらをバターとお砂糖を溶かしたフライパンで
しっかりとキャラメリゼ!

そして、土台はケイク生地。
パイにしようか悩んだのですが、バースデーケーキなので
リッチなケイク生地にしました。
バターと砂糖をふんわりとブランシール
タルトタタン風 バースデーケーキ


そこに卵黄、薄力粉、強力粉、AP、BP、シナモンパウダーなどを
加えてさっくりと混ぜ合わせます。
生地にはキャラメリゼしたくるみも合わせました。
タルトタタン風 バースデーケーキ

型にリンゴ達を敷き詰めて、先ほどのケイク生地を入れたら
オーブンでしっかりと火を通します。
粗熱が取れたらひっくり返して型から取り出すと、
キャラメルリンゴがつやつやしてておいしそうな仕上がりに。

タルトタタン風 バースデーケーキ

バースデープレートはアイシングクッキーです

今回お誕生日だった彼女は、
私の誕生日の時にみんなで一緒にしたアフタヌーンティーで
私の名前入りのバースデープレートをお店に頼んでくれていて
私にサプライズしてくれたので、
今回は私から彼女へのサプライズケーキでした

その場で半分を切り分けてみんなでいただきました。
残りはおウチに持ち帰って、旦那様と一緒に食べてくれたみたいです。

彼女が喜んでくれて、私も嬉しかったです。
タイでもこうして、私が私らしくいられるのは
こうしたお友達ができたから
みんなにはとても感謝しています。
2013/09/04(水)
『キウイとマンゴー*なめらかプリン』
フルーツのせなめらかプリン
以前作ったなめらかプリンがとってもおいしかったので、また作りました。
今回はキウイとマンゴーをのせてさっぱりと!
キルシュに漬けて香りも付けました。
プリンにのせたら見た目もちょっとかわいくなりました。

フルーツのせプリン

プリンについて、前回と同じレシピで作ったのですが、
少し巣が入ってしまい、仕上がりのなめらか度は前の方がよかったです。
多分、オーブンの温度がちょっと高かったと思います。
あと少し早くオーブンから出せばよかったなぁ。
この見極めがけっこう難しいんですよね。

でもなめらかでおいしかったです。
次はキャラメル入りが食べたいかな!
フルーツのせプリン



2013/09/01(日)
『鮮やかグリーンの抹茶プチケーキ』
抹茶プチケーキ
日本から持ってきた抹茶を使って焼き菓子作りました。
「抹茶のプチケーキ風」
高級抹茶で、色がとっても鮮やかになりました!!
なんだか気持ちが嬉しくなります

抹茶プチケーキ

もちろん、抹茶のいい香り。

抹茶プチケーキ

焼き立てをひとつその場で食べる!
お決まりですね
これぞ、手作りお菓子の醍醐味だなぁ~といつも思います。

抹茶プチケーキ

残りは、しっかり冷やして抹茶ホイップをのせて
ちょっとしたケーキ風にしていただきました。
冷蔵庫で冷やすと生地が落ち着き、しっとりして
焼き立てとはまた違った食感が楽しめますね。
抹茶プチケーキ

あっという間に8月が終わってしまい、もう9月ですね。
8月は学校もお休みでのんびりできたのですが、
なぜか早く感じた気がします。

でも、8月はなんと!カルトナージュのワークショップに参加できたんです。
タイで作った作品もこのブログでUPしたいと思います。
2013/08/11(日)
『ココアのフィナンシェ&おいものフィナンシェ』
ココアのフィナンシェ&おいものフィナンシェ
フィナンシェはmiinaの大好きな焼き菓子の1つ。
日本でもよく作ってたけど、簡単なのでタイでもよく作ります。

この日はお友達にプレゼントする用に2種類作りました。

「おいものフィナンシェ」
これはさつまいものおいしさに左右されてしまうお菓子なんだけど
たまたま購入したさつまいもがほくほくしておいしかったので
急きょ作ることに!
小さくカットしたおいもで大学芋を作って、フィナンシェ生地に
のせました。
ココアのフィナンシェ&おいものフィナンシェ

そして、「ココアのフィナンシェ」
ほんのりビターなココア味の生地に、ビターチョコを割ったものを
入れます。
焼きあがると生地にしっとりと馴染み、
チョコもやわらかい食感に☆
チョコ好きにはたまらないココア味です。
ココアのフィナンシェ&おいものフィナンシェ

翌日お友達とランチした後にこのフィナンシェをプレゼント
タイでは、こういうお菓子があまりないので特に喜ばれます
miinaも作りがいがあります
2013/07/07(日)
『なめらかプリン withマンゴー』
なめらかプリンを作りました。
パステルさんのレシピにを参考にして
蒸し器じゃなくてオーブン焼きしたプリン。
そして、上に角切りのフレッシュマンゴーをのせた
「なめらかプリン withマンゴー」です。
なめらかプリン

バニラビーンズで香り付けした普通のなめらかプリン。
なめらかプリン withマンゴー

今の温度調整のできないオーブンでの、この絶妙なふるふる加減!
奇跡的に大成功です
だいたい130℃くらいのつもりで、湯せん焼き25分での仕上がりです。

なめらかプリン withマンゴー

おいし~
完成度の高いなめらかプリンの出来だけど
ウチのおおざっぱオーブンで、
2回目もおなじようにできるかしら(笑)

なめらかプリン withマンゴー

なめらかプリンのレシピ(パステル参考)です。

レシピ(カップ6個くらい)

生クリーム-----200g
牛乳-----300g
卵黄-----4個
グラニュー糖-----40g
バニラビーンズ-----適量(香り付け)


1.生クリームと牛乳を合わせて、グラニュー糖ひとつまみとさやをひらいたバニラビーンズを加えて火にかける。50℃程度で火を止める(膜ができるかできないかの温度)

2.ボウルに卵黄とグラニュー糖を加えすり混ぜる。

3.2のボウルに1を静かに注ぎ、泡立てないように混ぜ合わせる。

4.カップに均等に注ぎアルミ箔で蓋をしたら、130℃~150℃のオーブンで25分~30分湯せん焼きする。
(プリンの表面がふるふると少し揺れる程度で良い)


しっかり冷やして、マンゴーをのせていただくと
濃厚プリンもさっぱりして夏においしいです
なめらかプリン withマンゴー

2013/07/06(土)
『小腹すいたらオートミールとチョコレートクッキー』
「オートミールとチョコレートクッキー」
オートミールが入っているので、ザクザクの食感。
甘さは控えめ、ビターチョコレートの甘さを
しっかり味わうクッキーです。
オートミールとチョコレートクッキー

久々に「なかしましほ」さんのレシピで作ってみました。
というのも、このクッキーが作りたくて買ったオートミール。
急なバンコクへの引っ越しで、作れず終い…。
そのまま一緒にバンコクに持ってきたんです。
オートミールとチョコレートクッキー

こっちに来て、ようやく封を切りました(笑)

オートミールとチョコレートクッキー

粉類を混ぜ合わせ、なたね油と水でしっかり固めて
焼き上げるヘルシークッキー。
焼きたてがとっても香ばしくておいしい

オートミールとチョコレートクッキー

焼きたてはついつい食べ過ぎてしまいますね…

2013/06/23(日)
『苺とマンゴーのシャンティケーキ』
苺とマンゴーのシャンティケーキ
「苺とマンゴーのシャンティケーキ」
赤と黄色の色合いがかわいらしい苺とマンゴーのケーキです。
中にはバナナも入れました!


ここタイではマンゴーが年中スーパーで売られていて
いつも甘くておいしいです。
日本にいた時には考えられないくらい安いのでよく買って
食べていたのですが、タイ語学校の先生が驚きの発言をしました。

「伊勢丹(バンコク)のマンゴーは1個65バーツもして、
高くてビックリしました。
あれは、日本からの輸入マンゴーですか?」


そんな訳ない。。。
日本のマンゴーはとってもとっても高級だから、
値段言ったら先生倒れちゃうかも(笑)

さらに驚きの発言。
「私の家の近くの屋台では、マンゴーは1Kg15バーツです。」

安っ!!!!
それは安い。。。
あまりの安さに、一瞬、15という数字(タイ語)が
聞き取れないくらいでした(笑)
私たちがスーパーでめっちゃ安い!って思って
買っていたマンゴーは、タイ人からしたらめっちゃ高いのですねぇ。

さて、私がおどろいたのが、苺!
日本では春になれば、どこでもおいしい苺が当たり前のように
買えますが、タイでは苺はほとんどないです。
あっても、食べたらめちゃめちゃすっぱい

パティシエにとっては困り事態。
やっぱり見た目にも味にもケーキに苺は欠かせないです。
そこで、韓国の輸入いちご1パック300Bで購入。
高かったのに、すっぱくて残念。。。
あ~日本のおいしい苺が恋しいです

苺とマンゴーのシャンティケーキ

2013/06/08(土)
『焼きマンゴータルトと私の誕生日』
タイに来て初めて誕生日を迎えました。
初めは旦那さんと2人っきりの生活でしたが、
今ではたくさんの日本人のお友達ができました。
タイでもお友達にお祝いしてもらったり、
お誕生日のメッセージをいただいたりして
本当に嬉しかったです!!
人は人に支えられているんだなぁと感じました。
これからも出会いを大切にしていきたいです。

そして、こちらは「焼きマンゴーのタルト」
マンゴータルト
タイではおいしいマンゴーが年中出回っています。
しかも、安いので惜しげもなく使えます

試しにマンゴーを焼いてみました。

タルトの中にアーモンドクリームをしきつめ
そのなかに角切りにしたマンゴーをのせて
オーブンへ!!!

焼きあがって粗熱をとってから、
今度はスライスしたフレッシュマンゴーをのせてみました。
マンゴータルト

焼いたマンゴーフレッシュのマンゴー
2種類のマンゴーの味を楽しめます。

とはいっても、どちらもともにやわらかく甘いので
リンゴのように劇的な変化はみられませんでしたが。
マンゴーは焼いてもおいしいんですねぇ
2013/06/07(金)
『国産ジャムのプレゼントと手作りスコーン』
スコーンを焼きました。
手作りスコーンなんて久しぶりだけど、
粉、バターなどなど、シンプルな材料があれば
できるお菓子なので、ここタイでもできます!
国産ジャムのプレゼントと手作りスコーン

実は先日、日本のお友達からプレゼントをいただきました。
わざわざこんなステキなプレゼントを送ってくれて感激です。
きっと送料も高かったと思います。。。
国産ジャムのプレゼントと手作りスコーン

なんといっても、日本産のジャム!
これは本当に嬉しいです。
無添加ってところが安心して食べられるのでいいですよね。
しかも、素材の味がすごく引き立っているジャムで
どれもおいしいです。
国産ジャムのプレゼントと手作りスコーン

焼きたてのスコーンが味わえるのも
手作りならでは!!
国産ジャムのプレゼントと手作りスコーン

さっそくブルーベリージャムをつけていただきました。
国産ジャムのプレゼントと手作りスコーン

ジャム自体の甘さが控えめなので、
スコーンの粉の味が味わえてなかなかいい感じです。
国産ジャムのプレゼントと手作りスコーン

他にも、リンゴのジャムみかんジャム
我慢できなくて開封~
食パンに塗ったりして、朝食で楽しんでいます。
本当に優しくてステキなお友達なんです。
ありがとう!!

※当ブログの趣旨にそぐわないコメント等は、管理者の判断によって断りなく削除する場合があります。ご了承願います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。