--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2014/02/14(金)
『フアヒンの海辺のカフェでのんびり』
フアヒン2日目。
朝からホテルのプールサイドでのんびりくつろぐ私たち。
天気が良すぎて、太陽の下は暑くて焦げそうなるので、
大きな木の下の木陰で寝そべります。
すぐ横には静かなプライベートビーチが広がっていて
ゆっくり大きな波の音が心を癒してくれました。

結局プールに入るわけでもなく、ただひたすらウトウトしながら過ごしました。

チェックアウトの後は、フアヒンの海辺に面したカフェに。
「バーン・クライ・ワーン」
バーン・クライ・ワーン

入り口は庭園のようになっていて、カフェかどうかも分かりにくいのですが
バーン・クライ・ワーン

奥に進んでいくと波の音が!
なんとすぐ目の前が海でした。
バーン・クライ・ワーン

これほど解放的なカフェが世の中にあったんだ!というくらい気持ちが晴れ晴れ~。
こんなステキな場所でお茶できるなんて。
夫婦で一緒に行ったのに、まったく会話もせずにそれぞれの時間を過ごしました。
彼は海辺を散策したり、私は読書、完全に東野圭吾の世界にふけっていました。

気づくとなんと4時間も経過―。
時の流れがゆっくりで気持ちまで癒される場所でした。
2014/02/08(土)
『雑貨カフェ・CHICO』
最近、バンコクのガイドブックにも掲載されているという
こちらの雑貨屋さん「Chico(チコ)」

ソイ53の一番奥にひっそりと隠れ家的にある静かな雑貨屋さんです。
アジアの雑貨がたくさんあって、心がウキウキするお店です。

この日は、併設されているカフェでランチをしました。
シンプルなオムライス。
文句なくおいしいお味で、すぐに完食しちゃいました!
雑貨カフェ・CHICO

あまりにも、カフェが落ち着き過ぎて長居をして、
小腹がすいてきたので(笑)デザートも注文。

ここのワッフルはもちもちでおいしいです。
オーガニックコーヒーもセットにしていただきました。
雑貨カフェ・CHICO

午後のほとんどをChicoのカフェで過ごし、帰りがけにちょっと雑貨も!
そしたら、お友達が探していたセラドン焼きのお皿をここで見つけました~
それがこちら。
雑貨カフェ・CHICO
お花の形がキュートですね。
お友達に教えてあげたら喜んでました
今度はお友達と一緒に買いに来たいと思います。

そうそう、Chicoは実は猫カフェ。
猫と遊ぶというスタイルではありませんが、
店内には何匹もの猫ちゃんたちがくつろいでいます。
雑貨カフェ・CHICO
miinaのように猫好きにはたまらない空間でした。
2013/11/30(土)
『TWGでちょっとリッチなティータイム』
シンガポールに本店を構える「TWG」
ここバンコクでも味わえます。
エンポリウムの1Fにあって、高級な雰囲気を
漂わせています。いつも前を通るたびに
いつか行ってみたいと気になっていたカフェ。
TWGティールーム

旦那さんの提案で、突然行けることに!
TWGティールーム
おいしそうなケーキのショーケース。
上段にはカラフルなマカロンがせいぞろい。

ケーキは旦那さんが大好きなチョコレートケーキにしました。
せっかくだから、マカロンも1個ずつ選ぼう!
とチョイスしたのはキャラメル味プラリネ味
TWGティールーム
あんなにカラフルなショーケースから、
なんとも見事に暗い色のセレクトとなってしまいました。

チョコレートケーキは甘さが控えめで大人のおいしさ。
でも、マカロンはちょっと残念でした
味ではなく、miinaは生地の食感にこだわるので
やっぱりParisのラデュレのようなふんわりしっとり感は
難しいんだなぁ~と感じました。

TWGティールーム

紅茶はかなりの種類があって、英語のメニューを
じっくり読んでいたら、何が何だかわからなくなってきて
しまったので、名前のかっこいい紅茶を注文(笑)

すっきりしたお味で上品でした。
タイはお水が硬水なので、紅茶がとってもおいしいです
2013/11/15(金)
『ドイツ風パンケーキ*ダッチベイビー』
アーリー駅からすぐにあるカフェ「Panary Cafe」でランチしました。
今年の7月のOPENしたばかりの店内は、とってもかわいらしい。
温かみを感じる家具やクッションに癒されます。

こちらでは、ドイツ風パンケーキ「ダッチベイビー」が食べれます。
フライパンのままサーブされるパンケーキは、よくあるふわふわの
パンケーキとは全く違く、さっくり軽い生地です。
生地はシュークリームの皮によく似ていました。

エッグベネディクト風のこちらと
ドイツ風パンケーキ*ダッチベイビー

ベリーソースのスイーツ系のこちら
ドイツ風パンケーキ*ダッチベイビー

2種類をオーダーして、お友達とシェア
メニューは他にもたくさんあって、どれもおいしそうな数々に
決めるのに時間がかかってしまいます

スクンヴィットからちょっと離れているけど、
ぜひまた行って、今度は他のメニューも試してみたいです。
2013/11/14(木)
『カフェ・ライブラリーで驚きワッフル』
カフェ・ライブラリー
ソイ24に佇む、一軒家カフェ「ライブラリー」です。
タイ語の看板には「ライ・バー・リー」と書いてあるようで
タイ文字が読めそうで、まだ私には読めない。。。
いつか読めるようになるかな

カフェ・ライブラリー

「歩くバンコク」に載っていた「ライブラリー・ワッフル」というのをオーダー。
出てきてビックリ
色が緑色、しかも網状になっています。
カフェ・ライブラリー
これが意外とおいしくて、もっちり生地に即完食でした
2013/10/14(月)
『キュートなロリポップカフェ』
エカマイの通りを歩いていたら、
キュートなかわいいカフェを見つけました。
あまりに惹かれたのでお店に入ってみると
いや~んかわいい
ロリポップカフェ

ロリポップのお店。
小さなショーケースの中からキャラクター達が呼んでいます。
ロリポップカフェ

これ全て手作りのケーキなんですって
すごい器用な作業だなぁって感心!
ロリポップカフェ

私たちが選んだかわいい子達はこちら
ロリポップカフェ

すごくかわいくてずーっと写真を撮り続けてましたが、
「かわいすぎて、食べられなーい!!」
と言いながら、「ゴメンね!」と謝って最後はいただきました。

ケーキといっても、しっとりとした餡のような食感で
意外にも和菓子を食べてるような感じでした。
2013/10/12(土)
『パーデンで限定!栗のシフォンケーキ』
パーデン 栗のシフォンケーキ

Soi39にある、パーデンで食べられる
期間限定の「栗のシフォンケーキ」です。
これは予想以上においしくて、幸せな気持ちになりました。

日本は今、秋の味覚で栗が出回っていると思いますが、
こちらタイではなかなか栗を見ることはありません。

そんな中での栗のシフォンケーキ。
栗の甘さと香りをしっかり感じることができて
生地はしっとりもっちりしていて本当においしかったです。

そして、こちらはフルーツのパフェ
パーデン フルーツパフェ
旬のフルーツがたくさんのっています。
甘くておいしいメロンやスイカ、オレンジなどの他に、
日本ではなかなか食べられない、パパイア、マンゴスチン、
ライチ、ロンガン、スターフルーツ…。
一度にいくつもおいしい素敵なパフェでした。

パーデン 栗のシフォンケーキ
ここパーデンはカフェの横に雑貨屋さんが併設されていて
かわいい小物や文具、洋服などなど見ているだけで
癒される雑貨がたくさんおいてあります。
かわいい雑貨に囲まれて、カフェでおいしいスイーツとお茶が
できるので、とてもお気に入りです。

パーデン 栗のシフォンケーキ
2013/08/05(月)
『週末だけ英国風カフェAgalico』
真っ白な壁、家具にかこまれた開放的なカフェ。
Agalicoは週末だけ営業しているという英国風のおシャレなカフェです。
アガリコ

スクンウィットソイ51の静かな通りを歩いていくと
そのお店はあります。
お店の看板は見当たらなくて不安でしたが、
白い英国風のカフェのイメージを探していると
見つけることができました!!
アガリコ


初めての私は、おどろいたのですが、
なんとメニューがないそうなんです。。。
ディスプレイの中からケーキを選び、
アガリコ

こちらの棚の中から好きなフレーバーの紅茶を選ぶ。
そんな仕組みのようです。
アガリコ

ガイドブックにはスコーンがおいしいって書いてあったので
それはマスト!って思って行ったのですが、
スコーン マイミー(スコーンはない)でした。。。残念
ブルーベリーチーズケーキにしました
アガリコ

ステキなカフェなので、のんびりしちゃいました。
休日ということもあって、ゆっくりした時間が流れていて
優雅な気持ちになれました

アガリコ

お手洗いもステキで、思わずパチリ!
アガリコ

ゆったりした休日を過ごしたい時はおすすめのカフェですね!
2013/07/12(金)
『本格タイ料理のかわいいホワイト・カフェ』
おシャレでかわいいタイ料理のカフェです。
カフェでありながら、本格的なタイ料理がいただける
「ホワイト・カフェ」
トンロー通りの奥の方Noble Soleの1Fにあります。
ホワイトカフェ

特にグリーンカレーがすごい!!
今までいろんなお店のグリーンカレーを食べてきましたが
本格的すぎて、辛い!
ひと口食べただけで、顔から汗がどっと出ました。
でも、おいしいからまたひと口。そして汗。。。
上の写真の量を、4人でシェアしましたが
その4分の1の量で、ご飯一皿食べれてしまうくらいでした。
辛い物が苦手な方は、要注意ですね

ホワイトカフェ
こちらは春巻きのような、揚げもののセット。
パリパリに揚がった3種類はどれもおいしかったです。
さきほどのカレーもそうですが、
お皿や器がかわいいのも女の子ココロをくすぐります

ホワイトカフェ
そして、タイ料理のサラダといえばこちらソムタム
千切りにした青パパイヤのサラダです。
ソムタムは、辛くしないで作ってもらうと本当においしいサラダ。
ここでも唐辛子抜きで作ってもらいました

ホワイトカフェ
このカフェは、天井が高く、
入り口側がガラス張りで日差しが差し込み
とっても明るい店内が開放的でステキです。
そして、キッチンまでもがオープン。

ホワイトカフェ
反対側には、天井まである棚に
かわいい食器や、小物などなど飾ってあり
こちらもキュンキュンしました

今度はティータイムでも使ってみたいなぁって思います。
トンロー駅から少し遠いのですが
バスかタクシーでまた行きたいですね。
2013/07/03(水)
『2回目ののマグナム・カフェ』
マグナムアイスをデコレーションしたデザートが
食べられるのが「マグナム・カフェ」
久しぶりにまた行ってきました。
前回と比べてメニューが増えていて、またまたテンションUP
マグナムカフェでタルトタタン

お友達がチョイスしたのが、苺の上にアイスがのった一品。
そのアイスにはカリカリの飴がのっていたり、
お皿がキャラメリゼされていたり、驚きがいっぱい
マグナムカフェでタルトタタン

私がチョイスしたのは、新メニューのラインナップから
大好きなタルトタタンを
温かいカスタードソースにはハートもデコレーションされて
かわいいですね
マグナムカフェでタルトタタン

ベルギーチョコを使ったアイスで有名なのですが、
新メニューはもうベルギーチョコの存在がなかったりもします(笑)

マグナムカフェでタルトタタン
さてさて、マグナム・カフェの前にはこんなステキな
ディスプレイで着飾られていました
思わずパチリ

miinaの好きなマカロンタワーも
マグナムカフェでタルトタタン
※当ブログの趣旨にそぐわないコメント等は、管理者の判断によって断りなく削除する場合があります。ご了承願います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。