FC2ブログ
  
--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2013/09/09(月)
『ヘルシータイキュイジーヌ「バジル」 vol.2』
またまた行ってきました。
タイキュイジーヌ「バジル」です。
特別の日に行きたい素敵なレストランなのですが、
特別な日じゃなかったけど、
旦那さんと「おいしいタイ料理食べたいねぇ~」って話になって
行ってきました!
タイキュイジーヌ「バジル」


前菜はホタテのサラダ
プリプリのホタテをさっぱりとリッチにいただきました。
タイキュイジーヌ「バジル」


そして、野菜の春巻き
上手に揚がってて、甘辛チリソースにつけて
パリパリといい音がより一層食欲をそそります。
タイキュイジーヌ「バジル」


そしてこちらはソフトシェルのカレー炒め
おいしそう!と思ってオーダーして
料理が運ばれてきてみたら「プーパッポンカリー」
あ!そっか2人で納得!
でも、ソフトシェルだったので、蟹をそのままかぶり付けて
食べやすくてなかなかよかったです
タイキュイジーヌ「バジル」


デザートはココナッツクリームブリュレ
めちゃめちゃおいしかったです
普通のクレームブリュレも大好きだけど、
これはココナッツミルクの味と甘みが加わって
初めてたべたけど、手が止まらないおいしさでした。
タイキュイジーヌ「バジル」
ココナッツの実をくりぬいて器にしているところも
発想が斬新で驚きと感動を与えてくれました。

どのお料理をいただいても、絶品揃い
次回は何をいただこうか今から考えてしまうくらい。
多分、また行くと思います

前回の記事---ヘルシータイキュイジーヌ「バジル」vol.1
2013/07/29(月)
『NARA(ナラ)で4種のタイカレー』
セントラルワールドの中の「NARA」は
お気に入りタイ料理レストランのひとつで、久々にまた行ってきました。

今回メニューで見つけたのがこちらの4種のタイカレー
Nara
ホワイトカレーイエローカレーレッドカレーグリーンカレー
ちょっとずつ味わえるお得なセットです。

タイのカレーってけっこう香辛料とか似てて、
味の違いもそれほどないと思っていましたが、
こうやって食べ比べしてみると、全然まるっきり味が違いました。
辛さも違くてグリーンカレーが一番辛かったです。

そして、自分が一番好きなカレーがイエローカレーってことも
わかりました!!
ちなみに旦那さんはレッドカレーがお好みだったそうです。

それからこちらはヤムウンセン
Nara
ヤムウンセンは温かいサラダと聞いていましたが
本当にゆでたての春雨や魚介がほかほかでおいしかったです。

そして、海老のガーリックグリル
Nara
これもめちゃめちゃおいしくて、おかわりしたいくらいでした。
隣のテーブルの香港人のカップルが、ウチの真似して
後からこれを追加していました(笑)

私たちそんなにおいしそうに食べてたかしら?

今回も大満足!!
また行きたいレストランです。
2013/07/18(木)
『フレンチ&タイ料理「アンクルジョン」』
フレンチ&タイ料理「アンクルジョン」です。
英会話の先生に教えてもらったレストランです。
先生はイギリス人なんですが、
このレストランをあまりにおすすめされたので、
ちょっと気になり行ってみました。

先生がおすすめしていたのが
「ツナサラダ」「フォアグラのステーキ」だったので
私たちもその2つはオーダー。

まずは「ツナサラダ」
フレンチ&タイ料理「アンクルジョン」
えっ?
あーそうか!

私たち日本人はツナと言えばツナ缶のことを想像してしまうけど、
tuna salad ってマグロのサラダね!
粒の大きい岩塩のようなお塩がかかっていて
これが味のアクセントになって絶品

そしてこちらは「カルボナーラ」
フレンチ&タイ料理「アンクルジョン」
ちょっと濃厚だったけど、おいしかったです。


最後に「フォアグラのステーキ」が登場!
フレンチ&タイ料理「アンクルジョン」
これが本当においしかった!!!
ステーキはやわらかな赤身のお肉で、
上には表面をカリカリに焼いた香ばしいフォアグラが!
今まで食べた中で一番おいしいフォアグラでした。
焼き方が上手なのかしら
お肉は脂が少なめなので、フォアグラと一緒にいただくと
お口の中で絶妙な脂加減になって、最高でした。

タイにもおいしいフレンチのお店があったのね

デザートは「フォンダン・ショコラ」
フレンチ&タイ料理「アンクルジョン」
中からチョコレートがとろ~り

お店は、こぎれいなこじんまりした路地裏店で
決して高級感はないのですが、
フランスの小さなビストロを思い出させる雰囲気でした。

ぜひまた行きたいお店です!!
フレンチ&タイ料理「アンクルジョン」

2013/07/09(火)
『ヘルシータイキュイジーヌ「バジル」』
旦那さんと一緒に行ったタイ料理レストランの中でも
ともに絶賛しているのがこちらの「バジル」
シェラトン・グランデの中にあるスタイリッシュなレストランで
雰囲気もバッチリです。
タイキュイジーヌ「バジル」

女性シェフならではの、上品な料理の数々に感激

春雨のサラダ「ヤムウンセン」
ヘルシーでボリュームもあって真似したいお味。
タイキュイジーヌ「バジル」

こちらは大きな海老に卵麺を巻き付けて揚げてあって、
そのアイディアと味に驚きです!!
サクサク、ぷりぷりという食感が楽しめます。
タイキュイジーヌ「バジル」

そして、白身魚のイエローカレー
ふわふわのお魚はカレーとよく合います。
辛すぎずマイルドでおいしい!!!
タイキュイジーヌ「バジル」

ご飯は、3種類から選べるので、
miinaは3種類ともチョイスしちゃいました
タイカレーと一緒にいただくにはやっぱりジャスミンライスですね。
タイキュイジーヌ「バジル」

デザートは「カオニャオ・マムアン」
カオニャオはもち米、マムアンはマンゴーの意味で
甘く炊いたもち米とフレッシュマンゴーを合わせた
タイの伝統的なデザートです。
タイキュイジーヌ「バジル」

甘いもち米はまるでおはぎを食べているかのよう。
そこにフレッシュなおいしいマンゴーが合わさると
さっぱりといただけますね。
しかもココナッツジェラートもトッピング!
miinaの旦那さんはこれが大好き
タイキュイジーヌ「バジル」

ちょっとお値段はお高いですが、
ここまで感動しできるタイ料理は初めて!!
特別な日には、ぜひまた行きたいと思います
タイキュイジーヌ「バジル」
2013/07/02(火)
『イタリアレストラン「ルリーヴォ」でコースランチ』
7月に入ってしまいましたが、お友達と6月産まれ同士ということで
バースデーランチしてきました!!
ちょっとだけ贅沢にイタリアレストランでコースランチです。
前菜スープパスタメインデザートの中から
3つ選べて430B(約1,400円)で
食後のコーヒー、紅茶も付いてきます。

私は、前菜から「海老とオレンジのサラダ」
イタリアレストラン「ルリーヴォ」


パスタから「ラビオリのシーフードトマトソース」
イタリアレストラン「ルリーヴォ」

そして、デザートから「チョコレートプディング」をチョイス。
イタリアレストラン「ルリーヴォ」

BTSチョンノンシー駅から徒歩10分くらいのところにある
ちょっと閑静な場所の落ち着いたレストランで、
本格的なイタリア料理をいただき、
Happyなひと時を過ごすことができました
イタリアレストラン「ルリーヴォ」

2013/07/01(月)
『タイ料理レストラン「トン・クルアン」』
トンローにある老舗タイ料理レストラン「トンクルアン」です。
カジュアル感覚でいただける気軽なレストランです。

タイ料理レストラン
やっぱりタイは鶏肉がおいしいなぁ。
こちらの「ガイヤーン」は皮がパリッと、中はジューシーで
お肉のうまみがギュッと閉じ込められておいしかったです。

「ホー・モック・カノムクロック」
タイ料理レストラン
ここのお店の名物なのかな?
けっこうみなさん注文されていた気がします。
たこ焼きのようだけど、魚のすり身とココナツを混ぜて蒸し上げた料理です。
ふわふわしゅわ~という食感です。

そして、最近お魚食べてないね~
って話になって、お隣さんがたのんでた魚のお鍋のような
↓ ↓ ↓
タイ料理レストラン
「アレください」ってお隣さんと同じものを注文!

白身のやわらかいお魚に火が入っていくにつれそのお味が
スープにも出て、まさに日本のお鍋のようでした。

タイ料理レストラン

タイ料理だけど、洋風のデザートもありました。
しっかりデザートもいただきましたよ
タイ料理レストラン


ガイドブックに載っている有名店だけあって、
とってもたくさんのお客さんでにぎわっていて、
お味もお値段も満足できるお店でした。
2013/06/30(日)
『おいしい焼き肉「銀座堂」』
バンコクには焼き肉屋さんがたくさんあります。
中でもちょっとお高めでおいしいと言われてる焼き肉屋さんはたくさんあって
その中のひとつ「炭火焼肉 銀座堂」に行ってきました!
0523銀座堂 (4)

トンロー通りを進んで行くとSoi5を越えたところの
Panjit Towerの隣にありました。
少し奥まっているので、初めは気づかず通り過ぎてしまいましたが(笑)

初めてタンコロいただきました!おいしい☆
0523銀座堂

特上カルビとロースをオーダー。
久々のお肉で、脂ものっていておいしい。
大満足しました。
0523銀座堂 (3)

シメは本格的な韓国冷麺
さっぱりしてお口直しにも!
0523銀座堂 (2)

自分で焼いていただける焼き肉はちょっとした楽しみが
ありますよね。バンコクでもこうしておいしい焼き肉
いただけるなんて!思ってなかったので、嬉しいです
2013/06/10(月)
『パトンビーチのレストラン 「the 9th Floor」』
プーケット・パトンビーチにあって
海と街の夜景を眺めながら食事ができるレストラン
「The 9th Floor」でお誕生日のディナー
パトンビーチのレストラン the 9th Floor

このレストランのすごいところは夜景が見れるだけじゃなくて
なんとオープンエアーなんです。

照明がおとされた店内はうす暗かったので、
初めは全然気がつきませんでした。
時々、サーっと吹く心地よい風はどこからやってくるんだろうと
よくよく窓を見てみると、
なんと!窓がないではありませんか!!!(驚)

涼しくて爽やかな海風を浴びながらのお食事は
気持ち良かったです。

サーモンとアボカドの前菜
パトンビーチのレストラン the 9th Floor

海老とオリーブのトマト煮
パトンビーチのレストラン the 9th Floor

地中海料理のお店ということでどんな料理かあまり
知らなかったのですが、日本語のメニューもあって
安心して好きなメニューを注文できました。
そしてプーケットならではの新鮮なシーフードも

一番の絶品は「ドライトマトと海老のリゾット」
こちらです。
パトンビーチのレストラン the 9th Floor

普段は、あまりリゾットを頼まないのですが、
なぜかこの日は、私も旦那さんもリゾットが
食べたい日みたいで、見事に意見が一致

そして、このリゾットが本当に絶品だったんです。
芯が残ってそうで残っていないお米の絶妙な炊き加減、
トマトの甘みと酸味の上手な活かし方、
そして、プリプリの大きな海老、
どれをとってもすばらしくて
おいしい料理に出会えて、幸せでした

食事の後は、パトンの街を散策。
さすがパトンビーチは夜でも人が多くて
にぎわっていました。
そして、トゥクトゥクで私たちのホテルがある
カタビーチに戻りました。
2013/06/04(火)
『シーフードレストラン Pha Klong Kru Restaurant』
サムットサコーンにあるシーフードレストラン 
「Pha Klong Kru Restaurant」に行ってきました。
バンコクマダムの
サムットサコーン、サムットソンクラームの旅
紹介されていたレストランです。

海鮮卸業者直営のシーフードレストランなので
魚介が新鮮でおいしいです。
でもお店は食堂という感じの簡素な造り。
地元の人しかいませんでしたし、タイ語しか通じませんでした…

こちらがイチオシメニューの
大きな海老の炒め物
シーフードレストラン Pha Klong Kru Restaurant
ぷりっぷりの海老は本当に大きくて、
歯ごたえもしっかり、味もおいしい。
さすがのお味です。

そして、これも絶品蟹チャーハン
シーフードレストラン Pha Klong Kru Restaurant
タイ米のパラパラ感、そしてしっかりとしたお味
ほぐされた蟹がゴロゴロ入っていて食べ応えありました。


そして、コレ↓
シーフードレストラン Pha Klong Kru Restaurant
なんのお魚かわかりませんでしたが、とにかく大きい~
私たちは実はこのお魚は頼んでないんです。
少食な私たちだし、お昼時だからそんなに量は食べられないから
本当は2品でよかったのですが、
お店のおじさんが、オススメ!だよって
持ってきちゃったんです。

いらない!
ってきっぱり断ればよかったのですが
最初にそのおじさんといろいろコミュニケーションとって
お話しちゃっていたので、断りきれず、
ま、いっかぁ
食べてしまったのがいけなかったです。

カリカリに揚げられた皮の中から、ふわふわの白身が!
味は、もちろんおいしかったのです。
でもそれ以上でもなかったし、とにかくお腹もいっぱいで
残しちゃいました。


ところが、請求書を見てビックリ
この魚料理だけでなんと1,500B(約5,000円)もするではないですか!!!
えー!!って言いながら仕方なく払いましたけど(旦那さんがね!)

しかも、食べきれずに食べ残した魚を見て
お店の店員さん達からの残すなんてもったいない…みたいな
視線をたっぷり浴びながら退店。きまずい…
本当は怒りもあったけど、タイ語しか通じないお店って
気を付けないといけませんね。

せっかくおいしいお店だったのに、残念です


2013/04/09(火)
『アユタヤで川エビいただきます』
アユタヤの名物は川でとれる手長エビ。
たくさんのレストランがあり、大きな海老のグリルがいただけるのです。

私たちも、ビール片手に川エビのグリルをいただきたくて、
事前にみなさんのブログなどを参考にして
レストランを探しました。
アユタヤで川エビ
「クン・パオ」
エビをそのまま焼いたもので香ばしい
プリップリのエピはミソもたっぷり。

それからこちらはしっかりと味がしみた
豚のノド肉を炭火であぶったタイ料理のひとつ。
「コー・ムー・ヤーン」
アユタヤで川エビ
適度に脂がのっていて、タレをつけるピリ辛でおいしいです。

それから、間違いなくおいしい定番の蟹チャーハン
「カオ・パット・プー」もオーダー。

お店はたくさんの人でいっぱい。
川沿いのテラス席は満席だったのですが、
通された席がクーラーの効いた部屋だったので、
それはそれでよかったです。
アユタヤで川エビ

おいしかったのでまた行きたいお店です!
「PAE KRUNG KAO(パエ・クルン・ガオ)」
アユタヤで川エビ

※当ブログの趣旨にそぐわないコメント等は、管理者の判断によって断りなく削除する場合があります。ご了承願います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。