FC2ブログ
  
--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2013/02/23(土)
『詐欺師に遭遇!ワット・プラ・ケーオ』
2月ラストの週は、タイは3連休
タイに来て2ケ月経ってしまいましたが、
ようやく初めて観光といえる観光をしました。

タイのお寺、特にこちら「ワット・プラ・ケーオ」
タイ王室の守護寺でもあり、タイで最高位のお寺
とてもきらびやかで、荘厳で、心が動かされました!
ワット・プラ・ケーオ

実は、朝一番でこのお寺に向かったのですが、入口付近にいるタイ人に
「今、仏陀セレモニーが開催されているので10時30分までこのお寺は入れない」
と言われました。

以前、新婚旅行でイタリアに行った時に
ヴァチカンのサン・ピエトロ大聖堂にも
教皇の謁見の日と重なってしまい、入れなかった思い出が…。
 *2011年11月『ヴァチカン サンピエトロ大聖堂』の記事

だから、今回もまたそういう日にあたってしまったのだと思い、
「ワット・プラ・ケーオ」にも入れないと
信じ切ってしまった私たち夫婦。
ところが、これは真っ赤なウソ!
「向こうのお寺なら開いてるから、そこまで連れていってあげるよ」
と、別のお寺を紹介し、
横に控えているトゥクトゥクの運転手とグルになって
観光客をだますという詐欺!

ワット・プラ・ケーオ

まんまとひっかかるところでした。。。

入口にはふつうに「Everyday OPEN」と書かれた看板が。
中に入るとたくさんの観光客でにぎわってました。

タイの人はいい人が多いのに、こういう悪い人もいるってことが残念です。

ワット・プラ・ケーオ

詐欺を回避し「ワット・プラ・ケーオ」に入りました。
ここのお寺には仏塔がたくさん。
しかも様式の異なるさまざまな仏塔があり、
煌びやかな彫刻は、どれも見ごたえがあります。

ワット・プラ・ケーオ

人と鳥が半身ずつの聖鳥キンナラ
一体一体お顔が違ってました。
ワット・プラ・ケーオ

こちらはもともとエメラルド仏を安置するために
建てられた建物。でも、実際はここではなく
本堂に安置されています。
ワット・プラ・ケーオ

その本堂がこちら。
ガラスがきらめく大きな建物です。
中に入る際は、靴を脱ぎます。
エメラルド仏は意外にも66cmと小さく、
大切に祀られていました。(撮影禁止)
ワット・プラ・ケーオ

タイのお寺は、他のどの国のお寺とも違った
華やかな装飾ときらびやかさがありました。
ここは特に圧巻です












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
※当ブログの趣旨にそぐわないコメント等は、管理者の判断によって断りなく削除する場合があります。ご了承願います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。