--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2013/01/11(金)
『私の決意!そして、タイ・バンコクへ』
2013年の始まりと同時に、
ドキドキの私たちのバンコク生活がはじまります

生まれて初めて親元を遠く離れて生活する私。
これまで、短期の留学などはしたことがありましたが、
そんなのとは比較にならないくらいの長期海外滞在。

大学進学の時も、就職の時も、結婚の時も、
お父さんとお母さんのそばを決して離れることはありませんでした。
それが両親の願いで、私もそうしたかったから。

でも、これから遠く離れた異国の地で暮らします。
心配かけてごめんね。

出発の日―。
私の両親と、妹夫婦がセントレアまで一緒に来てくれました。
お見送りに来てもらたこと、とっても励まされて心強くて嬉しかった

でも、家族からの寄せ書きと、母からの手紙を読んだら、
これまでのいろんな想いやみんなの温かい声援…
両親と離れなければならない不安、心苦しさ…
これまで、大切に育ててもらってきたんだという感謝の気持ち。
いろんな感情が入り混じったら、突然涙が止まらなくなりました。

飛行機に乗ってからも、こみあげてくる感情を止められず、
私はずっと泣いてました。。。

いよいよタイ・バンコクへ

父をもっと大切にしなければならない。
母をもっと大切にしなければならない。
長い間ずっと一緒に暮らしてきた家族はかけがえのない存在。
当たり前と思ってしまっていたことを再度思い直し、決意
隣にいる前向きで凛々しい旦那さんと共に、バンコクへ向かう私でした。

いよいよタイ・バンコク












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
※当ブログの趣旨にそぐわないコメント等は、管理者の判断によって断りなく削除する場合があります。ご了承願います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。