FC2ブログ
  
2011/11/11(金)
『マロンのガレット試作の結果は・・・失敗です』
先月から今月にかけて、ずっと研究していたマロンのガレット。
秋のお菓子として、私が食べたくて(栗好きなんです!!)
新しいお菓子を開発したくて、試作、試作、試作。

栗のお菓子はちょっと贅沢で、テンションが上がるので
その栗がガレットとして生まれ変わったら
絶対においしいだろうな!

マロンのガレット 試作中

使った栗は、イタリア産のマロングラッセカスタニエ
それから国産の渋皮煮です。

マロンのガレット マロングラッセ
マロングラッセは、水分が少ないので、ガレットとしては最適。
固いので、生地をのばして型取りする時にも壊れにくくて
使いやすいです。

マロンのガレット カスタニエ
カスタニエは栗本来の甘みがギュッと入ったおいしい栗。
そのまま食べてかなりおいしい。満足満足
ただ柔らかくて水分も多いので、せっかく粒の栗が崩れて
しまって残念。

マロンのガレット 渋皮煮
渋皮煮はさらに水分が多くて、ガレットまで、しっとりと
してしまいます。
もちろん、そもまま食べたらめっちゃおいしい

でも、栗をガレットに入れるのはなかなか難しい。。。
新しいお菓子の試作、そう甘くはないですね!

続いてペーストを混ぜ込む作戦。
生地自体を栗の味にしてしまうって方法です。
マロンクリームを混ぜ込んだり、マロンペーストを混ぜ混んだり、
さらにさらに検索して初めて知ったマロンパウダーを試してみたり。

ペーストやパウダーの配合パーセンテージをいろいろと変えて
試作、試作、試作。
マロンのガレット 試作中

マロンのガレットって難しい・・・。
本格的なおいしいマロンやペーストを使っても、思ったほどマロン味に
ならないんです。
たくさん入れたら、高額ガレットになってしまうし
そんな使い方したらもったいないですよね。


初めてネットで見つけたマロンパウダー
栗をそのまま粉末にしたものステキ
すごくすごく期待を込めて思い切って購入!
でも、残念ながら期待外れでした
全然、栗の味がわかんなぁ~い(泣)
値段がけっこう高かったので、がっかり。

最終的に、ペーストを混ぜ込んだ生地に、マロングラッセ。
一応おいしいガレットが焼きあがるのだけど、
ちょっとしっとりしてしまうのが難点・・・。
試食してもらった人たちに「何味だと思う?」ってきくと、
「???んーなんだろう?よくわかんない。」
「あずきとか?あ、なんかナッツ系??」

マロンのガレット 試作中

ダメですね・・・。
改善失敗

もっと、わぁ栗!おいしい!っていうガレットが作りたい。
あたらしいお菓子を自分で考えるって、本当に難しい。
ゼロから考えなおしてみたいと思います・・・














管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
※当ブログの趣旨にそぐわないコメント等は、管理者の判断によって断りなく削除する場合があります。ご了承願います。