FC2ブログ
  
2011/10/21(金)
『自家製バジルとトルティーヤのピッツァ』
休日の朝ごはん。
「自家製バジルとトルティーヤのピッツァ」を作ってみました。
これは、先日、栗原はるみ先生に教えていただいた
トルティーヤを使ってつくるピッツァです。
自家製バジルとトルティーヤのピッツァ

バジルがベランダでいっぱいできてるので、
その自家製バジルを使いました
自家製バジルとトルティーヤのピッツァ

トルティーヤの生地は栗原先生のレシピです。

***材料*** ピッツァ生地2枚分
強力粉-----200g
塩-----ひとつまみ
サラダオイル-----大さじ1
ぬるま湯-----大さじ7~8

バジル(生)-----適量
ピザ用チーズ-----適量



***作り方***
1.粉と塩、サラダオイルをボウルに入れて、そこに湯を加え、手でよくこねる。
生地をひとまとめにしてボウルにラップをし、15分ほど常温でねかす。

2.生地を2分割し、麺棒で延ばす。

3.バジルとピザ用チーズをお好み量ふりかけ、オーブンシートにのせてトースターでこんがり色づくまで焼く。

自家製バジルとトルティーヤのピッツァ
トルティーヤの生地なので、焼くとぷぅ~と膨れてきます。
生地は薄いので、クリスピーピザみたいになっておいしい。

チーズをかけずに生地のみを伸ばして焼けば、真ん中に空洞ができて
ピタパンみたいに具をサンドできますよ。

教室では、この生地の間に、揚げ鶏と白髪ねぎ、きゅうり、香菜を
はさんで、テンメンジャンをつけて北京ダック風にして
いただきました。

パン作りのように長時間の発酵もいらないし、とぉ~っても簡単な
生地を教えていただきました













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
※当ブログの趣旨にそぐわないコメント等は、管理者の判断によって断りなく削除する場合があります。ご了承願います。