FC2ブログ
  
--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2011/07/31(日)
『ピリリガナッシュのレッドスパイスマカロン』
GABANスパイスのモニターでは、お料理の投稿ばかりでしたが、
miinaの専門はやっぱりお菓子。
スパイスを使ったお菓子も考えてみました。

「レッドスパイスマカロン」
レシピブログ レッドスパイスマカロン
ちょっと辛いマカロンです。
あの、ロシアンルーレットとかの罰ゲームではないですよ
ビターなチョコレートのガナッシュに、ほんのりピリリと刺激を
加えてみました

実は、コレかなりのチャレンジ
興味本意作ってみましたが、なんか癖になる味に仕上がったので
レシピのせちゃいます。

↓こんなレシピで作ってみました。

材料
(マカロンコック)
卵白    60g
乾燥卵白  1g
グラニュー糖   25g
アーモンドプードル   60g
粉砂糖     90g
ココアパウダー  6g
ブラックココアパウダー 2g

(ピリリガナッシュ)
クーベルビター  100g
生クリーム    90g
無塩バター   10g
GABANレッドペパー  お好み少量(1~2振り)

作り方
(マカロンコック)・・・フレンチメレンゲ
1.目の粗いざるなどで、粉類(アーモンドパウダー、粉砂糖、ココアパウダー)を合わせて2回ふるっておく。

2.卵白に、乾燥卵白を加え、グラニュー糖を少しずつ加えながら高速のミキサーで固めにメレンゲをつくる。

3.1と2をさっくりとまぜ合わせ、次にカードに持ち替えて、ボールの側面にこすりつけるようにしてマカロナージュを行う。
(どろりとしてツヤがでてきたらこれ以上は行わない)

4.7mmの口金をつけた絞り袋に生地を入れ、丸く均等に絞る。1時間程度、表面を乾かす。
(指で触っても生地が付いてこないのが目安)

5.マカロンを焼成
(私のオーブンでは、160℃で3分、その後130℃で18分くらいです)

(ピリリガナッシュ)
1.きざんだクーベルビターを湯せんで溶かす。

2.温めた生クリームを加えて、よく混ぜる(乳化)

3.室温で柔らかくした無塩バター、GABANレッドペパーを加えて完成。
(絞りやすい固さになるまで、半日くらい室温におきます)
ガナッシュクリームにレッドペパー

(仕上げ)
焼きあがったマカロンに、絞り袋に入れたガナッシュを3、4gずつ絞り、挟んだら完成
冷蔵庫でしっかり冷やして、翌日食べるのがオススメ。
食べる前は少しだけ常温に戻すと、クリームとの一体感が味わえます。


レシピブログ レッドスパイスマカロン

そうそう、見た目にもアクセント!って思って、マカロンコックにも
レッドペパーをパラパラかけたんです。
そしたら、そこだけ乾燥してくれなくて、焼成時に持ちあがってくる生地に
耐えられなくてひび割れ・・・
よぉく見ると、レッドペパーの部分だけ割れてるでしょ

こういうのって、マカロンを乾燥させた後にのせるのかなぁ?



レシピブログの
「夏のスパイシーおつまみレシピ」
モニター参加中
レシピブログのGABAN夏のスパイシーおつまみレシピモニター参加中!













管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
※当ブログの趣旨にそぐわないコメント等は、管理者の判断によって断りなく削除する場合があります。ご了承願います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。